上手な話し方のコツ

今日のプレゼンひさびさにへこんだー。。。

準備で全然寝れなかったから頭回んなかったわ。
それに上司のあの威圧感ったらないでしょ。きびしいっす。

それにしても準備手伝ってくれた先輩に申し訳なさすぎる。

プレゼン終わった後、よく頑張ったって言ってくれるなんて
いいひとすぎるだろ。
でも「話し方を少し変えたらもっとよくなるかも」って。
きっとこれが言いたかったことなのかもな。

話し方のコツってのがあるらしく

○背筋を伸ばしてよく通る声を意識
○視線は広く、相手の目を見て
○まず要点を簡潔に話す
○聞き手にあった表現を使う

質疑応答では
○質問内容の確認
○共感
○簡潔な答え
○わからなければ、わからない

こんなことを意識すると良いらしい。

今回は準備する時間がなかったから前日に詰め込んだかたちになって
ろくに話し方なんて考える時間もなかったから仕方ないか。
社会人として最低限のスキルは身につけておきたいし
自分の企画とおしてリーダーとかやってみてぇな。

次はしっかり準備しよう。

あー会社行くの憂鬱だけど仕事たまってるから
明日も気合入れてかないとな!!

融資について考える宿題もあったんだ。。。完全に忘れてた。
今調べてみたら「即日融資可のカードローン特集!どこが一番速いか検証してみました」というサイトを発見。
この辺から引用させてもらおうっと。

水の使い方で水道代を削る

最近水道代が高くて困っています。
家族4人で月8000円なんてことも(~Д~)
とくに無駄遣いをしているつもりはないのですが・・
もしかして水漏れしている?!と思って調べてみましたがそうではないみたい。

ここは家族みんなで節水するしかない!!!
みんなの協力を得るためには、説得力のある節水計画を作るぞー!

ということで、まずみんなの様子をこそこそと観察してみました。
パパ→歯磨きの時に水を出しっぱなし
息子→お年頃のためシャワーが長い
娘 →トイレ後手を洗う時に水遊び気分で何やら遊んでいる
私 →自覚なし・・トイレの回数が多い?洗い物が長い?

それに調べてみると意外にも、使っている水の内訳はトイレが一番で
その次にお風呂なんだってー!これはトイレも要対策です。

そして決定したのがこの節水計画↓

◇洗面所の水を出しっぱなしにしない
◇お風呂のシャワーヘッドを節水タイプに変える
◇トイレのタンクにペットボトルを入れる
◇泡切れのいい食器洗剤に変える

これで家族の了承を得られるかはわからないけど
みんなの性格を考慮して決めたつもり☆

水道代がどのくらい削れるか楽しみだわ~
ういたお金でなにしよう♪

紅茶教室で学べること

カルチャースクールに通う目的は人によりいろいろですね。現在の仕事に役立てたいとか、転職や開業を考えているので必要な知識や技術を学びたい、趣味として楽しく学びたいなどです。

紅茶が好きで、よく飲んでいるけれどもっと美味しく味わいたいとか、もう少し専門的に学んでみたいという方もいらっしゃると思います、そういう方なら紅茶教室で学ぶこともできます。

紅茶教室では、入門レベルの講座もありますし、もっと深く学びたい人のための上級者コースもあります。また、資格を取って独立開業したい方のためのコーディネーターコースもあります。紅茶教室では、おいしい紅茶のいれ方や種類、アフタヌーンティーのマナーなどを学ぶことができます。上級者のコースならテーブルの演出の仕方や紅茶の成分と効用、紅茶の品質の見分け方やブレンドなどについても学ぶことができます。コーディネーターの資格があれば、自分で紅茶教室を開くことも可能になります。

最近は朝食にグリーンスムージーを飲んでデトックス効果を狙っています。紅茶と同様、ちょっとハマっています(笑)

副業を長続きさせるには

副業を考えるのは、本業だけでは、生活がしていけないときとか、余暇を過ごすのに趣味と実益を兼ねたことがしたいとか、本業だけで生活はできるけれど、もっと遊ぶお金がほしいとか、いろいろな理由がありますね。

副業を長続きさせるには、コツがあるようで、まずは、本業にマイナスの影響が出ないようにすることが大事ですね。週末に副業をして、疲れきって月曜日からの本業に支障が出るようでは、もともこもありません。副業に多くの時間を割くと、休む時間が無くなってしまい、体も疲れて、副業も本業も嫌になってしまうので、休みもちゃんととることも必要ですね。副業はあくまでも副業、ほどほどにということです。

それから、副業でどれだけのお金を稼ぎたいか無理のない目標を立てることも、長続きさせるこつです。目標を達成すれば、満足感を感じられて続ける力になります。ただ、目標は、あくまでも現実的なものに。自分の体力や使える時間を考えて、設定しましょう。現実離れした目標を設定すると、挫折感が募るばかりで、長続きしません。

シワ伸ばしで顔の筋肉痛に?

おでこのシワをどうにかしようと、
前回も更新したように、鍛える!0-13
ということで、、鍛えてみました~

とにかく顔を動かす~
ヘン顔とかして。

で、、先日、顔の筋肉が痛いw
なんか痛いような気がする。
でも、顔の筋肉痛ってあるの~??
なんて思っていたら、なんか悪寒が。

いや~~~インフルエンザでしたw

もう、、シワどころじゃないですよね~
予防接種したのに。
くやし~~!!
数日、寝込んでいたいと思いつつもガキンチョ達の世話にゼェゼェしながら
インフルエンザ菌をやっつけましたがw
母強し!です

さて、、シワはだいぶ良くなってきています。
深いシワはまだまだしぶといのですが、細かく薄かったものは殆ど無い!
素晴らしい結果です~^^

とにかく保湿を心がけました~
化粧水パックをして乳液で蓋をしっかりして!!
これだけで結構ちがいますよ~
化粧水パックもしょっちゅうやるともったいないので
気になる部分だけにテッシュやコットンでw

節約ですね~
シワも伸ばしたいし。節約もしたいし。
やることがイッパイですww

オリーブオイルなどでパックしたりしてもイイそうですが。
オリーブオイル高くね??

安くできるシワ伸ばしパックがあったら紹介したいと思っています~
ヨーグルトは美白にイイそうですが~^^

それでは☆
また更新しますね☆

断捨離ですっきり生活

最近天気がいい日がつづいてめっちゃハッピー♪

そんな今日は家の片づけを始めちゃいました!
断捨離って言うんですよね~

もともと、ものをため込むタイプじゃないので
たいして捨てるものなんてないだろうと思っていたのですが
結構あるもんですね。

まずは、「いるもの」「いらないもの」「決められないもの」に分けていきます。
それも“5秒以内に判断”
これが最初できなくて、めっちゃ時間がかかっちゃいました。
でも慣れてくると というか 心を決めたら、ちゃっちゃか進みます。

次に「いらないもの」を捨てるものとリサイクルに出せそうなものに分別していきます。
そうすると「決められないもの」もリサイクルならいっかなと思ってくるので、分けていきます。
最終的に「いるもの」になったもの達を片付ける。

という感じで進めます。

なんて書いてますが、まだ終わっていません(@ @)ひょえ~

まだまだ終わりそうにありませんが、なんだかスッキリしているので
あ~まだ終わらないよ。明日もこの続きやるの?
なんて気分ではありませんよ☆

ものを捨てれば、その分入ってくると言いますし
こんなに晴れやかな気持ちになるのならもっと早く断捨離すればよかったー

あ、忘れていましたが、どうしても「決められないもの」は箱に入れて保管して
何か月か使わなければ思い切って処分するといいそうですよ。

要らないものをお金に変えられるといいんですけどね。
そういえば今日、面白いサイトを見つけました。
総量規制対象外のカードローン特集!家族に内緒で借りた体験談あり

では、おやすみなさい☆★

家族のだんらんに欠かせないもの

私の家には、大きな掘りごたつがあって、食事のときには、家族7人で一緒にテレビを見ながら食事をしていました。両親とわたしたち子供3人、祖父母の7人です。

今は、核家族が多いので、おじいちゃんやおばあちゃんと、毎日一緒に食事をするというのは少なくなっているでしょうね。うちの祖父は結構厳しいほうで、ご飯も最後の一粒まで食べないと怒られました。

今でもその習慣が身についていて、ご飯を残すのは抵抗があります。子供たちにとって家族だんらんのひとときは楽しいものであると同時に教育を受ける場でもありました。食事をしながらのいろいろな会話は、とても貴重なものだと思います。

会話の時間ということでいうと、2012年のある調査によれば、1日の間に父親が子供と会話をする平均時間は、平日の場合父親が54分、母親が1時間55分だったそうです。

また、海外に目を向けると、インドのある調査では、仕事を持つ母親が毎日子供と会話する時間は、平均11分、仕事を持たない母親でも、1日平均30分、父親の場合は、8分とのことでした。これに比べると日本のお父さん、お母さんは子供との会話時間がかなり長くなっていますね。

家族のだんらんには会話が欠かせないと思います。ですから、一緒の部屋にいても、子供はケータイで友達とメール交換、お父さんはテレビで野球観戦、お母さんはソファーでファッション雑誌を見ているという感じでは、家族のきずなはなかなか深まりません。

それで、ある家族は、食事をするときにはテレビをつけないとか、休日は家族みんなが楽しめるリクリエーションを計画するなどして、家族のきずなを強めるようにしています。これには、お父さんもお母さんも努力が要りますし、自分のしたいことを我慢する必要もあるかもしれませんが、家族というたいせつなものを守るためには払う価値のある犠牲だと思います。

宝くじに当たった人たち

宝くじで億単位の大金を手にした人の話がネット上で紹介されています。どの人も、当選した後は浪費に走ることが多いようですね。中には、殺されてしまったり自殺したり、行方不明になった人もいます。お金を使いはたして、今は借金の支払いに追われている人もいます。

アンケートによると億単位のお金を手にしたら貯蓄するというのが一番多いそうです。その次は家を買ったり車を買ったりするということです。でも、実際に見たこともない大金を手にしたら冷静な判断ができなくなってしまうかもしれませんね。

自分だったら、やはり老後のために貯蓄します。そして、残ったお金でもう少しおしゃれなマンションに引っ越してインテリアも素敵にしたいと思います。インテリアは高級なものでなくてもいいので、自分が気に入ったデザインのものをそろえたいと思います。いまだと、気に入ったものがあっても高くて手が出ないので妥協しなくてはいけませんけど、まとまったお金があれば気に入ったものを自由に変えるので家具選びも楽しいでしょうね。

わたしは、どちらかというと家で過ごすのが好きなので、お金は自分が気に入った空間を作るために使うことになると思います。それでも使う金額には限度を設けて、あとは、何事もなかったように普通に暮らしたいですね。ちゃんと仕事もして。人のためにもお金を使って。それが一番幸せなんじゃないかと思います。

でも現実は厳しいもので、お金がなく生活できなくなってキャッシングする人は非常に多いです。

最近のキャッシングは、当日で借りることができるらしく家族にバレる心配もないそうです。そんなところは闇金しかないと思っていたのですが、有名な銀行カードローンや消費者金融も誰にも知られることなく借りれるみたいですよ。詳しくはこちら→バレずにキャッシングした人の体験談

高額医療費制度について

今日旦那がインフルエンザになりました。

はぁはぁひぃひぃ言っちゃってます。
どうしてこういう時、男ってよわよわなんでしょうね(笑)

まぁうちの家族はあまり病気をしないほうなので助かっていますが。
でも病気ひとつしない元気な人が急に大病を患うっていう話はよく聞きますので
油断できませんよねっ。

きっとあたふたしてしまうので
せめてお金のことだけは困らないようにと思っています。
先日も保険の人に来ていただいて見直しをしましたし
今は高額医療制度という制度があるのでそこまで心配しなくても良いそうです。

高額医療制度と言うのは、1か月に支払った金額が負担の上限額(年齢・所得による)を
超えた場合、その超えた分が戻ってくるというもの。

70歳未満の多くの人(一般的な所得の人)だと、その負担の上限額の計算

 80,100円+(支払った額-267,000円)×1%

よく分からない計算式ですが
100万円支払ったら自己負担は、87,430円で残りが戻ってくるとのこと。

世帯単位で1か月合算できるので何人もが結構かかった月は計算してみたらいいかも?!
申請は各医療保険(病院に出す保険証のとこ)にするんですって。
申請しなくても振り込んでくれたり、申請を進めてくれるところもあるそうですが
みんな自動で振り込んでくれたらありがたいですよね~

とはいえ、病気・けがのないよう過ごしたいものです♪

そういえば旦那がインフルエンザにかかっている間、寝てる以外は常にインターネットをしていました。
検索していることは『不動産売買』についてです。

数ヶ月前から今住んでいるマンションを売って一軒家を購入しようという話がでていたのですが、それを真剣に実行しようとしているみたいです。

インターネットには便利なサービスがあって、複数の不動産業者から一度に査定してもらえるものがあるそう。旦那は「まず査定して一番高値をつけてくれた不動産屋と契約する!」と言い切っています。

旦那が目を凝らしてみていたサイト→http://任意売却.asia/

確かに高くで売れたら最高ですね。その分、次に住む家のローン返済にあてられるし^^

FXと外貨預金の違い

GUM01_CL04101外貨預金とFXには、いろいろな違いがあります。まず、外貨預金は銀行でしかできませんが、FXは、証券会社やFX会社などが行っています。それから、FXは、売り買いの両方ができる、レートが24時間常に変動する、為替手数料は多くの場合無料、レバレッジ運用ができるなどの点で外貨預金と異なります。

レバレッジというのは、証拠金を積んで、自己資金以上の取引をすることです。このレバレッジは、最大25倍ですが、25倍に設定している場合、1円の値動きが数万円あるいは数十万円の損失になることもあるので、初心者の場合は、まずは、低レバレッジで運用して、経験を積んでから高いレバレッジで取引するのがいいようです。

FXが外貨預金と違うそのほかの点としては、扱っている通貨がメジャー通貨からマイナー通貨まで豊富だということです。マイナーな通貨の中には高金利の通貨も多いので、メリットが大きいといえます。また、FXは手数料が安いというのも魅力です。

Categories
Bookmarks